防災センター

完成 吹浦地区の活動拠点に 遊佐町 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地域の新たな防災拠点として完成した吹浦防災センター=遊佐町吹浦で
地域の新たな防災拠点として完成した吹浦防災センター=遊佐町吹浦で

 遊佐町が同町吹浦の布倉地内で整備を進めていた吹浦防災センターが完成し26日、現地でオープン式典があった。災害時は避難所、普段はコミュニティー活動の中核を担う施設で、住民ら約50人が出席し地域の防災拠点の誕生を祝った。

 鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積925平方メートル。災害時の避難スペースや炊き出し室、防災倉庫などを備える。今後整備する外構工事費などを合わせた総事業費は4億7600万円。屋上にはソーラーパネルを設置し、ためた電気で停電時に…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集