メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官襲撃事件で都内30代男の逮捕状請求へ 大阪府警
性風俗史

よみがえる 遊郭、赤線関連本を復刻 台東に書店オープン /東京

復刻本を手にする渡辺さん。独特の店構えから居酒屋と間違えて訪れる人もいるという=台東区千束で

 台東区千束の風俗街・吉原に隣接する一角に、風変わりな書店がオープンした。売春防止法の施行(1958年)前に盛んに発行された遊郭や赤線関連の本を復刻・販売する「カストリ書房」。今では入手困難な稀覯本(きこうぼん)ばかりで、日本の性風俗史を物語る貴重なラインアップとなっている。

 経営するのは、IT企業のサラリーマンから昨夏に転身した渡辺豪さん(39)。4年前に愛媛・道後温泉を訪れた時、かつて遊里だった歓楽街の建物に往時の残滓(ざんし)を見つけたのが、この世界に興味を抱いたきっかけ。以来、全国の旧遊郭街を訪ね歩き、歴史などを調べてきたが、資料不足に泣かされ…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです