メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふなやんの日々是好日

朝霧 約束された好天 /島根

朝日に染まる漂う霧。時間と共に、隠れていた風景が徐々に姿を現し始める=島根県邑南町で=日本写真家協会会員・船津健一撮影

 「朝霧は晴れ」とは、天気にまつわる言い回しだ。言葉通り、朝方に霧が出ていたら、その日は晴れるということだが、それを実感する季節が到来した。

 濃い霧に覆い尽くされた町は、信号の灯がかすみ、その奥に何やら物の怪(け)の気配すら感じることがある。やがて、ゆっくりと時が霧を押し流し、乳白色の世界は少しずつ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです