特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

JOC

リオ五輪は「70点」 「東京」へ競技底上げを

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本オリンピック委員会(JOC)は28日、東京都内で「リオデジャネイロ五輪の反省と検証」と題して、各競技団体の強化担当者らを集めたコーチ会議を開いた。リオ五輪で日本は金メダル12個を含む過去最多の41個のメダルを獲得したが、日本選手団の高田裕司総監督は「競技の成績は60点。(時差など)厳しい条件を考慮して70点だが、2020年東京五輪では100点を目指さないといけない」と引き締めた。

 会議では、金メダルを獲得した5競技の強化責任者らが報告。金2個を含む計7個のメダルを量産して柔道男子を再生した井上康生監督が「今まではきつい、つらい練習が中心だったが、非効率的、非科学的な練習では世界で勝てない。状況に対応する練習が生きた」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文645文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集