メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都市美術館

京都市○○○美術館? 命名権売却先を募集 市、50年50億円希望/「公共の文化財」異論も

施設命名権売却先を募集している京都市美術館=小松雄介撮影

京都市○○○(企業名)美術館?

 京都市美術館の再整備事業費獲得のために、京都市が同館の施設命名権(ネーミングライツ)を売却する企業を今月1日から募集している。企業名やブランド名を施設名に冠する権利料を運営費などに充てることは、スポーツ施設や文化ホールで進んでいるが、主な公立美術館では例がない。募集は30日で締め切られるが、市民からは「一企業の名がかぶるのはふさわしくない」と疑問や反対の意見が上がっている。【清水有香、木下訓明、岸桂子】

 同市左京区の岡崎公園にある市美術館は1933年、「大礼記念京都美術館」として開館。公立では東京都美術館に次ぐ歴史を誇り、52年、現在の名に改称された。購入や寄贈による3000点以上のコレクションを持つ。

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1130文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  2. 秋田で投函されたLGBT差別あおるビラ 誇張し偏見 問題の背景は?

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. ファクトチェック 「CNNがトランプが勝ってしまうと放送」 日本語版ツイッターで拡散されている情報は「不正確」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです