メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が被災地訪問 大槌と山田 「復興へ勇気もらった」 /岩手

「イトヨ」をご覧になる天皇、皇后両陛下=大槌町役場で、猪飼健史撮影

 国体出席に合わせ県内を訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、甚大な被害を受けた大槌町と山田町を訪ねられた。両陛下の温かい人柄に、被災者らは「復興への勇気をもらった」と喜び、天皇陛下が8月に生前退位の意向がにじむおことばを表明したことから、体調を気遣っていた。

 大槌町役場前では関係者が両陛下を出迎え、町商工会副会長の越田征男さん(70)も言葉を交わした。

 越田さんは同町本町の自宅兼店舗を流され、同町小鎚の仮設住宅で暮らす。震災時、現役場庁舎の建物2階ま…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文757文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです