全国学力テスト

小学校25位、過去最高 中学校は昨年度同様41位 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教委は29日、小学6年生と中学3年生を対象に4月に実施された全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の県内分の結果を公表した。公立校の平均正答率は小学校算数Bを除き、すべてが全国平均以下だった。都道府県の順位は小学校が過去最高の25位と昨年度の28位から改善したが、中学校は昨年度と同じ41位と低迷が続いた。伊原木隆太知事は今年度が最終年度となる県の中期計画で、全国10位の達成を目標に掲げていた。【石川勝己】

 学力調査は国語と算数・数学で、それぞれ基礎的な知識を問う「A」、知識の活用ができるかを見る「B」に分けて出題。公立の小学6年生1万6408人、中学3年生1万6613人が参加した。

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1180文字)

あわせて読みたい

注目の特集