メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

臨済宗承天寺 日本の粉食文化や博多の歴史伝える うどんそば発祥、博多織ゆかりの地

境内に並ぶ(左から)「饂飩蕎麦発祥之地の碑」「御饅頭所の碑」「満田彌三右衛門の碑」=福岡市博多区の承天寺で、佐野格撮影

開山・聖一国師らが宋から技術持ち帰る

 大分市から福岡市に移り住んで半年。好物のうどんのルーツが博多にあると聞いて驚いた。しかもうどんの他、そばやまんじゅう、山笠、博多織など一見、脈略のないように思える食べ物や行事などが、いずれも福岡市博多区の臨済宗承天寺にゆかりがあると聞いて二度びっくり。日本の食文化や博多の歴史を伝える古刹(こさつ)を訪ねた。【佐野格】

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1424文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです