メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

臨済宗承天寺 日本の粉食文化や博多の歴史伝える うどんそば発祥、博多織ゆかりの地

境内に並ぶ(左から)「饂飩蕎麦発祥之地の碑」「御饅頭所の碑」「満田彌三右衛門の碑」=福岡市博多区の承天寺で、佐野格撮影

開山・聖一国師らが宋から技術持ち帰る

 大分市から福岡市に移り住んで半年。好物のうどんのルーツが博多にあると聞いて驚いた。しかもうどんの他、そばやまんじゅう、山笠、博多織など一見、脈略のないように思える食べ物や行事などが、いずれも福岡市博多区の臨済宗承天寺にゆかりがあると聞いて二度びっくり。日本の食文化や博多の歴史を伝える古刹(こさつ)を訪ねた。【佐野格】

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 国連事務総長が声明「核なき世界へ重要な一歩」 核兵器禁止条約発効

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです