メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

新生児が関連死

 熊本市は29日、熊本地震で車中泊していた女性が出産し、約3週間後に敗血症で死亡した女児を震災関連死と認定したと発表した。新生児の関連死認定は熊本地震では初めて。市の審査会は「切迫早産となり、胎内で細菌感染した可能性がある」と判断した。

 市によると、妊娠5カ月で被災した母親が4月下旬に腹痛を訴え5月…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです