メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

成績差縮小、下位県の底上げ続く 文科省

上位県、下位県の平均正答率と全国平均との差

 文部科学省は29日、今年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」=全国学力テスト(学テ)=の結果を発表した。前年度同様、小中学校とも下位県の成績が全国平均に近づく底上げ傾向が続き、上位県と下位県の差が縮小した。

 小6と中3が対象で、国公私立の小中学校計約3万校の約224万人が参加した。国公立は全員が対象。私立は希望校で小中とも約50%の学校が参加した。今回は国語と算数・数学で、基礎知識を問うA問題と応用力を測る…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです