特集

2016米大統領選

毎日新聞デジタルの「2016米大統領選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

米国どこへ

大統領選に迫る(16)トランプ氏の外交政策顧問に聞く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答えるトランプ氏の外交政策顧問ジョゼフ・シュミッツ氏=ワシントン近郊のバージニア州マクリーンで2016年9月23日、西田進一郎撮影
インタビューに答えるトランプ氏の外交政策顧問ジョゼフ・シュミッツ氏=ワシントン近郊のバージニア州マクリーンで2016年9月23日、西田進一郎撮影

 米大統領選の共和党ドナルド・トランプ候補(70)の上級外交政策顧問を務めるジョゼフ・シュミッツ元国防総省監察総監(60)が9月23日、日本メディアとしては初めて毎日新聞のインタビューに応じた。シュミッツ氏は、トランプ氏の外交政策顧問団の中でも中心的存在。海軍時代に将官交換プログラムで海上自衛隊の佐世保基地に勤務した経験もある「知日派」で、代表団を率いて中国に行くなど、陣営でアジア政策に関わっている。

 トランプ氏は「米国第一主義」を掲げ、同盟国にも駐留米軍経費負担の増加を求めており、応じない場合は米軍を撤退させることを示唆。大統領になれば、米国のこれまでの外交・安全保障政策を大きく転換する可能性があるとみられている。トランプ氏の狙いは何か。シュミッツ氏との主なやりとりは次の通り。

この記事は有料記事です。

残り4311文字(全文4655文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集