メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

パワースポットって?の巻

スマホの待ち受け画面にすると開運? 有名な場所をご紹介

[PR]

パワースポットってどんなところか知っていますか? パワースポットとは、行くだけで癒やされたり、元気になったりする場所のことです。 神社仏閣だったり古くから神聖視されている場所だったりして、良い「気」が集まるとされています。 例えば熊本県小国町にある「鍋ヶ滝」。水音と深い緑で、見るだけでも癒やされそうですね。 30~40代の旅慣れた女性に人気があるそうです。 旅の目的が、ショッピングやグルメ中心から感動や発見に変わっているようです。 東京都内にはどんなパワースポットがあるのでしょうか?
有名どころを紹介しましょう。 明治神宮(東京都渋谷区)にある、豊臣秀吉に仕えた築城の名人・加藤清正が掘ったとされる「清正井(きよまさのいど)」です。 「携帯電話の待ち受けにしたら仕事が増えた」と09年に手相占師がテレビで紹介し、一時は数時間待ちの列ができました。 浅草の今戸神社(東京都台東区)は招き猫の発祥地とされています。パワースポットブームの聖地と評判なのです。 カップルの招き猫を待ち受け画面にすると恋愛が成就するんだとか。 御朱印ガールの聖地でもあります。 大手町のビル街(東京都千代田区)にある平将門の首塚「将門塚」も有名です。 京都にさらされた首が関東に飛び去ったという伝説があり、碑の脇にあるカエルの置き物の頭をなでると左遷されても戻ってくると評判です。
日本各地の有名なスポットは、 ・五稜郭(北海道函館市) ・明治神宮(東京都渋谷区) ・分杭峠(長野県伊那市) ・富士山(山梨・静岡県) ・伊勢神宮(三重県伊勢市) ・出雲大社(島根県出雲市) ・高千穂峡(宮崎県高千穂町) ・斎場御嶽(沖縄県南城市) など。 観光地や磁場、温泉などが多いですね。 神社やお寺の場合、普段のお参りとパワースポット訪問は何が違うのでしょうか? 正式な参拝は作法が決まっている一方、「聖地訪問」の場合は自分で決めます。 神様仏様に一方的にお願いするんじゃないということです。
「聖地」のご利益に科学的な根拠はありませんが、人間の力が及ばない世界とつながることで安心するのかもしれません。 先の見えない時代…世界中の人たちがパワースポットを目指しています。 世界3大パワースポットといえば、①セドナ(米国)、②ルルド(フランス)、③マウナ・ラニ(米国)です。 セドナは3億年以上かけて自然が造りだした神聖な場所です。 夕日を浴びた岩が赤くなる姿はとても幻想的です。 大地からエネルギーが放出されているそうなんです。 ルルドの聖母マリアゆかりの「奇跡の水」は病人を癒やすと言われています。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 志村けんさん像設置へクラウドファンディング 東京・東村山市、目標2400万円

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです