メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
選挙

米原市長選 平尾氏は3選目指す 「課題山積、道半ば」 /滋賀

 米原市の平尾道雄市長(65)は30日、任期満了に伴う同市長選(来年2月12日告示、19日投開票)に3選を目指して立候補すると表明した。市議会最終日の閉会あいさつで「市を取り巻く課題は山積しており、統合庁舎(建設)や米原駅東口(周辺のまちづくり)、地域創生は道半ば。課題の解決は継続しての前進こそが重要で、重責をまっとうする覚悟と決意をもって次期市長選に臨む」などと話した。同市長選での出馬表明は初めて。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです