メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交差点事故

半減 右折車両分離方式/レーン見やすい色 今年1〜6月46件、昨年同期105件 小倉北・主要19カ所 /福岡

 県警などが昨年から改良を進めている小倉北区の主要交差点19カ所で、事故の発生件数が前年同期比で半減していることが県警への取材でわかった。右折車を歩行者や対向車線の車と一緒に交差点に進入させない「右折車両分離方式」の導入や、右折専用レーンを見やすい色に変えるなどの対策が効果を上げているとみられ、県警は「交差点の事故ゼロを目指したい」としている。【浅野翔太郎】

 県警、北九州市、国交省などは昨年12月から、交通量が多く、事故が多い小倉北区、小倉南区で重点的な交差点改良に順次着手している。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 平井デジタル担当相、個人情報保護ルール見直しに意欲

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. 新型コロナ 塩釜のすし店4人感染 従業員と客 利用者は連絡を /宮城

  5. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです