メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

県トラック協会会長・小幡〓(とし)伸さん /愛知

 2011年に県トラック協会の会長に就任し、6年目になる。運送、運輸業界では、トラック運転手が06年の92万人をピークに減少を続けている。長距離、長時間運転を若年層が敬遠していることや、運転手の高齢化が原因だ。

 会長就任後、「安全であることは使命であり、大前提。これからは『健康』を新たな柱にする」と、運転手が体力、気力の両面から充実して仕事ができる環境を作ろうと腐心してきた。今年5月は、老朽化していた中部トラック総合研修センターを改修。研修プログラムの見直しに加え、フォークリフトなど輸送機器の操作を訓練する屋内練習場などを拡充した。

 運送業の世界に飛び込んだのは高校を卒業したばかりの18歳の時だった。大学受験に失敗し、タイルメーカーの副社長だった父進さんから「トラック屋をやれ」と言われた。トラック5台ばかりの「鈴菊運輸」を創立した。10年後にはトヨタ自動車やダイハツ工業の自動車部品の輸送の一端を担うようになった。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文826文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです