メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 高見五段、崩れずに4勝目 板谷一門、若手の活躍が楽しみ

 <C級2組 高見泰地五段VS遠山雄亮五段>

 51人の大所帯、C級2組順位戦が4回戦まで終わった。やはり10代、20代の若手棋士が白星を重ねている。

 では、9月23日に指された高見泰地五段(23)対遠山雄亮五段(36)の将棋を紹介しよう。ここまで高見3勝、遠山2勝1敗で、高見はもちろん、降級点2個持ちで勝ち越せば1個消せる遠山にとっても大きな一番だ。

 高見が得意の矢倉に誘導、対して遠山は左美濃急戦を採用する。A級でも登場した注目の戦法で、遠山は何局…

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1373文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです