特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

中村桂子・評 『世界をつくった6つの革命の物語』=スティーブン・ジョンソン著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (朝日新聞出版・2052円)

イノベーションとは何か

 あちらでもこちらでもイノベーション、それ抜きで未来を語ってはいけない雰囲気だが、かけ声ばかりで実態が見えない気もする。本書は、「ガラス」「冷たさ」「音」「清潔」「時間」「光」という生活を大きく変えた六つのテーマを巡る発明の歴史物語であり、イノベーションとは何かを教えてくれる。

 まず、エジソン登場の「光」を見よう。一〇万年以上前に火を使い始めた人類はこれを明かりとした。ロウソクである。ミツロウは高価で、庶民が用いた獣脂ロウソクは、煙が多く嫌な臭いがした。一八世紀初頭、強風で流された船がマッコウクジラに出会い、巨大な頭部に大量の油を見つけた。明るく白い光を放ち重宝され、一世紀で三〇万頭のマッコウクジラが殺され、このままいけば恐らく絶滅しただろう。

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1442文字)

あわせて読みたい

注目の特集