メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

耳が痛くならない! 画期的なフレーム構造の新世代ワイヤレスヘッドホン「VIE SHAIR」

情報提供:GetNavi web

ヘッドホンを長時間つけていると、耳が圧迫され痛くなってしまったことはありませんか? そんな悩みを解決する革新的なヘッドホンを国内で展開するプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて開始されました。

 

このワイヤレス・エアー・ヘッドホン「VIE SHAIR(ヴィー・シェア)」は、海外のクラウドファンディングサービス「KickStarter(キックスターター)」で$175,112(約2000万円)を調達し、世界的に注目されているアイテム。独自のエアフレームによって耳回りを覆い、本体が耳に触れない構造となっています。

20161001-i01 (5)↑VIE SHAIR(ブラック、ホワイト)

 

フレームは、メガネなどに使われる柔軟で丈夫な特殊樹脂を使用し、人体に合わせて3Dデザインしたエアーフレームによって、耳の周りをフレームで覆うため、本体が耳に触れない設計。開放的な装着感で、音楽を聴きながら周囲の音も聴けるオープン・エアーフレームと、周囲の音を遮断して音楽に集中できるクローズド・エアーフレームの2種類が付属。用途に応じて付け替えられます。

20161001-i01 (1)

20161001-i01 (3)↑オープン・エアーフレーム

 

20161001-i01 (4)↑クローズド・エアーフレーム

 

本製品は、世界的な楽器・音響メーカーであるヤマハと協業で開発しており、同社のオーディオ技術を採用することにより、最高級の音質を実現。また、無線共有機能を使って、約30mの範囲内であれば、複数のVIE SHAIRで音楽をシェアして楽しむことができます。

 

音楽の新しい楽しみ方を提案する新世代のワイヤレスヘッドホンをいち早く試してみたい方は、Makuakeの支援プロジェクトをチェックしてみて下さい。

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  2. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 両陛下、トランプ大統領夫妻を歓迎 皇居宮殿で会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです