メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
生前退位

政府、国会と事前に協議 17日に有識者会議

 安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合が17日に開かれる見通しになった。天皇陛下の生前退位について、政府は早ければ来年の通常国会に関連法案を提出する方針で、今後、議論が本格化する。政府は提出前に与野党と協議することを想定しており、幅広い合意形成を重視した異例の進め方になりそうだ。

 会議のメンバーは今井敬経団連名誉会長ら6人。座長には今井氏が就任する予定だ。憲法、歴史、皇室典範な…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです