作家の五木寛之さん=東京都港区で、喜屋武真之介撮影

 講談社は1日、作家の五木寛之さん(84)が「週刊現代」で代表作「青春の門」の連載を来年、23年ぶりに再開すると発表した。同作は、同誌で1969年6月から、断続的に第8部(94年4月)まで連載された。五木さんは「40年間温めてきた結末に今、点火する」との談話を出した。

 「青春の門」は、福岡・筑豊に生…

続きを読む