神川町

死亡2万円 野生動物傷害で見舞金 埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
捕獲されたイノシシ
捕獲されたイノシシ

 埼玉県神川町は今月から、近年多く出没するようになったイノシシやニホンジカなどに襲われてけがをした町民を対象とする「野生動物傷害見舞金制度」を始めた。町によると、こうした見舞金制度を設けたのは全国の市町村で初めて。

 対象となるのは、同町内で野生動物による傷害を直接的に体に受けた町内在住・在勤者、またはその家族。金額は死亡の場合2万円、全治1カ月以上のけがの…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集