メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県民調査

100m先でも車、4人に1人 依存度加速

 4人に1人は100メートル未満の距離でも車で移動する−−。100人当たりの自家用車保有台数が67台と、日本一の「車社会・群馬」の実態を裏付ける調査結果を群馬県がまとめた。同県は65歳以上の免許保有率(62.7%)でも全国1位だが、免許を持つ人と持たない人で外出の有無に大きな差が出た。高齢者による自動車事故のリスク軽減と車を持たない交通弱者の足を確保するため、前橋市は乗り合いタクシーの導入を今年1月から始めるなど対策に乗り出した。

 同県は2015年11月、朝起きてから寝るまで1日に移動した場所や目的、距離や交通手段、時間帯を記入してもらう「パーソントリップ調査」を実施。対象は群馬県南部の21市町村などに住む5歳以上の住民で、約6万世帯の約13万人から回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ビルじいさん」世界最高齢のハシビロコウ死ぬ 伊豆シャボテン動物公園

  2. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 広島に同行した官邸記者が聞きたかった首相の本音 「核のない世界」への決意は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです