講談社

キンドルで配信無断停止…アマゾンジャパンに抗議

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 講談社は3日、アマゾンジャパンが運営する電子書籍の読み放題サービス「キンドル・アンリミテッド」で、講談社が提供する書籍や雑誌全約1200点を断りなく配信停止にしたとして「強く抗議する」との声明を発表した。光文社も同様の経緯で、約550点が削除されたという。アマゾンジャパンは「個々の取引内容についてはコメントを差し控えたい」としている。

 キンドル・アンリミテッドは月額980円で小説や漫画、雑誌12万点超、洋書120万点超がスマートフォンやパソコンで読み放題になるサービス。講談社によると、8月3日にサービスが開始されて間もなく人気上位のタイトルが突然、配信停止になり、講談社提供分も連絡がないまま17点がサービスから除外されたという。

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文509文字)

あわせて読みたい

注目の特集