メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「まさか取るとは」…大隅さんの妻万里子さん

自宅で電話の対応に追われる大隅さんの妻万里子さん=神奈川県大磯町で2016年10月3日、渡辺明博撮影

 大隅良典さんの妻万里子さん(69)は3日夜、神奈川県大磯町の自宅で報道陣の取材に応じた。「えっ、ていう感じ。新聞で取り上げられていたのでこんなこともあるかなと思っていたけれど、実際に受賞が決まると本当にびっくりです」。弾んだ声で「ノーベル賞は特別で、ありがたいことです。いろいろな方々に感謝し、皆さんと一緒に受賞を喜びたいと思います」と話した。

 万里子さんによると大隅さんは発表前、別の研究者の名前を挙げ「大本命」などと話していた。3日朝は「今日は研究室に記者さんたちが来るので大変なんだよ」と話していたが、特に緊張する様子もなく、いつも通り出勤したという。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 光を放つ800系 公募「願いごと」を装飾 九州新幹線全線開業10年で特別運行

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. コロナ刑事罰削除で与野党合意 懲役刑、罰金刑ともに 感染症法改正案

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです