特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

大隅さん「この上ない幸せ」…少年時代から夢

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「人がやらないことを」−−。ノーベル医学生理学賞の受賞を決めた大隅良典(おおすみ・よしのり)・東京工業大栄誉教授(71)は「流行ではなく面白いと思うことをやる」をモットーに、誰も取り組んでいなかった細胞内のオートファジー(自食作用)の解明の道を突き進んできた。基礎的な分野に地道に取り組み、顕微鏡をのぞき続けた真摯(しんし)な研究者は「この上ない幸せ」と、いかついひげを蓄えた顔を思いっきりほころばせた。【柳楽未来、伊澤拓也、山崎征克】

 大隅さんは3日夜、横浜市緑区の研究室で報道陣や研究員らが見守る中、椅子に腰掛けて発表の瞬間を待った。受賞を告げる電話が鳴ると一斉にカメラのフラッシュがたかれ、大隅さんは光り輝いた。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文944文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集