メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

ラッシュ続く…日本の受賞25人目

 大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)がノーベル医学生理学賞に輝き、日本のノーベル賞受賞は3年連続で計25人となる。2000年代に入ってから大隅氏を含めて17人の受賞者を輩出しており、受賞ラッシュが続いている。大隅氏が記者会見で強調したのは、「人がやらないことをやりたかった」という思いだ。酵母でオートファジーを探るという世界であまり類を見ない研究に没頭し、最高の名誉に輝いた。

 これまで光が当てられることがなかった分野だけに大隅氏は「(今では)世界中のたくさんの研究者で(オー…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです