特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

大隅さん、気さくで誠実…東工研究員ら歓喜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大隅良典さんの東京工業大研究室のスタッフや学生たちは、大隅さんの気さくさと研究への志にひかれている。

「楽しそうに顕微鏡のぞく」

 研究員の牧野支保さん(28)は「すごい業績があるのに、気さくに若手研究員と議論する。新しい研究に取り組む時に『楽しんでやろうよ』と言ってもらったことが心に残っている」と振り返る。秘書を約15年間務める原洋子さん(56)は「研究にかける志はすごく大きいのに、おだやかで控えめ。お酒が好きで、酒席は楽しいお話ばかり」と明かした。

 大隅さんの研究室で6年間学んだ大学院生の志摩喬之さん(27)は「先生は今も顕微鏡をのぞいている時、とても楽しそう。自分の興味を大切に研究する大切さを教えてもらった」。研究室で助教を務める堀江朋子さん(39)も「データに対して誠実で、実験者を尊重してくれる」と話した。

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文940文字)

【ノーベル賞】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集