メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「格別の重さ」…大隅さん一問一答(1)

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)は3日午後8時過ぎから、東京都目黒区の同大で記者会見した。大隅氏のあいさつと主な一問一答は以下の通り。【大村健一、岡礼子/デジタル報道センター】

ノーベル賞には格別の重さを感じる

 本日夕刻にノーベル委員会から、受賞の知らせをいただきました。研究者としてはこのうえもなく名誉なことだと思っています。ここ数年、思いもかけずいろいろな賞をいただきましたが、ノーベル賞には格別の重さを感じています。

 ノーベル賞は、少年時代にはまさしく「夢」だったように記憶していますが、実際に研究生活に入ってからは…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです