メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らがパラダイス

/263 十二 アクシデント/24=林真理子 横尾智子・画

 純子はワイングラスを手に、ゆっくりと語り出す。そのくすり指には、ガーネットの指輪がはめられている。有名なフランスの宝飾店のもので、しゃれた今風のデザインだ。これが恋人山口の贈りものだということを、知らない人はいない。籍を入れなかった代わりに、山口はこれを純子のくすり指にはめたのだ。

「そうなんです、婚約した時、主人はまだ若(わこ)うございました。いくら東大を出ているからといっても、勤め人で給料は知れていましたわ。私は主人のお給料相応の小さなものでいいと思っていたのですが、私の母がそんなものは何の価値もないからと申しまして、大金を出してくれました。そしてミキモトでとてもいいダイヤを選んでくれましたのよ。二十代の私には、そのダイヤはちょっと立派過ぎて気がひけました。ですけれども、いろんなところに出…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文879文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです