メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

入山料3年、徴収率70%には届かず

 山梨・静岡両県が富士山への登山者から任意で集める入山料(富士山保全協力金、原則1人1000円)の徴収は、本格導入3シーズン目が終わった。今年の徴収率は山梨側64.5%(前年比11.6ポイント増)、静岡側は51.4%(同4.7ポイント増)で、さまざまな工夫で徐々に浸透しているが、両県とも目標の70%には届かず、山梨では富士山の世界文化遺産登録の翌年だった1年目の68.0%に及ばなかった。

 今年の夏山シーズンは、山梨側が7月1日〜9月10日、静岡側が7月10日〜9月10日。山梨側は昨季よ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです