メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

バーベキューでの「落とし穴」 生肉に食中毒リスク

 さわやかな秋空の下、家族や友人らと楽しむバーベキューは格別だ。ただ、野外で火をおこし、慣れない環境で食材を扱う際には、思わぬリスクもある。楽しいレジャーで思わぬ「落とし穴」にはまることがないよう、注意点を紹介したい。【横田愛】

 一般社団法人・日本バーベキュー連盟が1日に横浜市内で開いた初心者向けの講習会に参加した。理事長の菊井康則さんは「バーベキューにはトラブルの要因がいろいろあります。安全、衛生管理があってこその楽しいバーベキューです」と強調する。

 「落とし穴」とは、具体的にどんなものがあるのだろうか。消費者庁が昨年7月に全国の消費者2000人を対象に実施したバーベキューに関する意識調査で、興味深い傾向が浮かび上がった。

この記事は有料記事です。

残り1996文字(全文2312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ 国定額給付金 郵送申請分を含め東部4市支給開始 /山口

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです