鹿児島・川内原発

1号機停止 定期検査 再稼働後初めて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 九州電力は6日、定期検査のため川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を完全に停止させた。新規制基準で再稼働した原発が定期検査で運転を停止するのは初めて。国内で運転中の原発は、川内2号機と四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の2基となった。

 九電は、5日から原子炉の出力を低下させ…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

あわせて読みたい

注目の特集