メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 住宅無償提供打ち切り 「帰りたくても帰れない」 千葉で自主避難者交流会 /福島

福島県からの自主避難者らが集まって開かれた交流会。避難者からは新たな家賃補助制度に対する不安や不満の声が上がった=千葉県松戸市の「黄色いハンカチ」で

不安、不満の声相次ぐ

 東京電力福島第1原発事故の自主避難者を対象に、県が実施している住宅の無償提供が来年3月末で打ち切られる。新たな家賃補助制度が始まるものの、支援を受けるには所得など一定の要件を満たす必要がある。経済的に苦しかったり、避難先での生活が定着していたりする世帯も多く、自主避難者は難しい判断を迫られている。【橋口正】

 「家賃の半額と言っても上限3万円では市内で家族6人で住む家は探せない」「引っ越し費用や敷金などで初…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1145文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです