メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖周の焼却灰最終処分場

諏訪・湖南板沢地区に /長野

記者会見する今井組合長(右から2人目)ら=岡谷市役所で

 岡谷市、諏訪市、下諏訪町で構成する湖周行政事務組合(組合長・今井竜五岡谷市長)は4日、12月の本格稼働に向けて試運転中の中間処理場「諏訪湖周クリーンセンター」(岡谷市)の焼却灰最終処分場を、諏訪市湖南板沢地区に決めたと発表した。2021年度の埋め立て開始から30年契約を締結する。

 同日あった組合議会全員協議会で了承を得た。地区選定について諏訪市は、市の東部地区に焼却施設や処分場、中心部にし尿処理場があり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです