メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀市

県越え初の定住自立圏 京都・笠置町、南山城村と /三重

定住自立圏形成協定に調印した(左から)手仲圓容・南山城村長、岡本栄・伊賀市長、西村典夫・笠置町長=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 伊賀市は4日、京都府笠置町、南山城村との間で定住自立圏形成の協定をそれぞれ結んだ。各市町村の9月議会の協定締結議決を受け、伊賀市役所で「伊賀・山城南定住自立圏形成協定合同調印式」があり、中心市宣言をしている伊賀市の岡本栄市長が西村典夫・笠置町長、手仲圓容・南山城村長と協定書を交わした。来年3月までに定住自立圏としての政策を盛り込んだ共生ビジョンをまとめる。

 3市町村の人口は伊賀市9万4274人▽笠置町1446人▽南山城村2911人の計9万8631人(いず…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです