メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミナミオカガニ

南方系「白浜っ子」です 京都大白浜水族館で展示 /和歌山

甲が赤紫色をしている南方系の陸生ガニ「ミナミオカガニ」=和歌山県白浜町の京都大白浜水族館で、野原隆撮影

 白浜町の京都大白浜水族館が、町内の民家で見つかった南方系の陸生ガニ「ミナミオカガニ」の展示を始めた。同水族館は「南方から白浜へ流れ着いて成長し、捕獲された貴重な事例」と話している。

 ミナミオカガニは、甲の幅が8センチ、足を広げると25センチほどになる陸生ガニ。主に八重山諸島から南の亜熱帯、熱帯地方…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです