メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
余録

「試験はスポーツと同じである…

[PR]

 「試験はスポーツと同じである。まずフェアプレイが大切だが、ときにはチームプレイが一層大切になる」。昭和の受験雑誌に投稿されたジョークという。むろん集団カンニングを指している▲昨今の学生のリポートの不正のキーワードは「コピペ(切り張り)」である。他人やネットの文章などをごっそりコピペして平然と提出してくる。昨春、東大で期末リポートの文章の75%がコピペと判明した例を学部当局が公開し、学生に警告したのが話題となった▲この事例では当の科目ばかりか、その学期に履(り)修(しゅう)した全科目の単位を無効にする処分が下された。さて、こちらはグループごとに全員が同じ体裁(ていさい)、同じ文面のリポートを提出するという100%コピペのみごとなチームワークである。処分はいまだに下されていない▲そう、千葉県議の政務活動費による海外視察の報告書である。なんと一部議員が書いたものをコピーするのが10年間以上も常態化していたのだ。しかもその情報公開にあたり議会事務局まで一部黒塗りした1人の議員の報告書を人数分コピーして公開していたという▲県議も事務局も学生時代のコピペが習(なら)い性(しょう)となったのか。県議がけしからぬのはもちろんだが、情報公開をめぐる事務局の横(おう)着(ちゃく)も見逃せない。この間の地方議会の政活費をめぐる情報公開請求では、事務局が議員に請求者名などを漏らしていたケースも目立っていた▲議員と住民、どちらのために仕事しているのか。そう尋ねれば、すぐさま議員と返ってきそうな事務局が多すぎる。もういいかげんにしてほしい政活費の「フェアプレイよりチームプレイ」である。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

    2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

    3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

    5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです