メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

東京−北京フォーラム=宮本アジア研究所代表・元駐中国大使 宮本雄二

 第12回東京−北京フォーラム(日本の言論NPOと中国国際出版集団の共催)が先週、東京で開催された。このフォーラムの特徴は、まず何よりも日中双方に日中関係の重要性に関する明確な共通認識があることだ。参加者は、安定的な日中協力関係の発展が日中のみならず世界の平和と発展に不可欠だと確信している。その強い信念のおかげで、日中関係が悪化して多くの対話の場が閉ざされていく中でも毎年、一度も途切れることなく実施されてきた。

 日中関係は足踏み状態にあり、今回の対話は、自然に課題解決の方法論に向かった。今回、議事の進め方につ…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです