映画

「聖の青春」東京で試写会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 29歳で早世した将棋棋士、村山聖(さとし)九段をモデルにした映画「聖の青春」(毎日新聞社など製作委員会)の完成披露試写会が5日、東京都千代田区の丸の内ピカデリーで開かれ、聖役の松山ケンイチさんや、ライバル棋士の羽生善治王位を演じた東出昌大さん、森義隆監督ら5人が舞台あいさつに立った。

 はかま姿の松山さんは「原作を読んで、村…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文340文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集