メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京ガールズコレクション

訴求の場 来場者に企業PR、売り上げアップ狙う 北九州

会場で配る「花冠」の作り方を話し合うタカギの若手社員=北九州市で、石田宗久撮影

 国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」(TGC)が9日、北九州市の西日本総合展示場で開かれる。同市開催は約1万1800人を集めた昨年に続く2回目。地元企業が自社商品や事業を紹介するブース出展したり、ステージでもファッションを披露したりする。来場者は20〜30代の女性が主で、流行に敏感な女性へアピールして知名度や売り上げのアップを狙う。

 「タカギはまだまだ全国的には知名度が低く、企業PRの場にしたい」。冠スポンサーの浄水器メーカー、タカギ(北九州市)はフラワーショップをイメージした広さ約40平方メートルのブースを設置する。造花の髪飾り「花冠(はなかんむり)」の工作体験や記念撮影ができるようにする。また、自社の浄水器で水道水をその場で浄水にして提供する。ツイッターやフェイスブックなどに掲載した来場者にはオリジナルグッズをプレゼント…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文799文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです