メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

文部科学省高等教育局私学部長・村田善則(55)

村田善則氏

他省庁、学識者との縁が財産に

 私の約4年間の課長補佐時代は、1994年10月の総務庁人事局(当時)への出向から始まりました。労働担当の参事官補佐として公務員の労働基本権関係を担当しました。公務員組合(職員団体)との折衝が大きな仕事になるわけですが、当時は自・社・さ連立政権の時代です。組合側も意気盛んで、常に緊張感を持ちながら対応したことを記憶しています。

 具体的な案件としては消防職員の団結権問題がありました。95年6月のILO総会で取り上げられ、ジュネ…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文846文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです