メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

自賠責保険 柔道整復師の施術費請求が急増

不正請求に使った「施術録」と患者にキックバックした際の「受領書」(一部画像を加工しています)

相次ぐ不正請求 背景に競争激化とチェック制度の問題

 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)での接骨院や整骨院などの柔道整復施術所による施術費請求が、病院や診療所などの医療費請求額に比べ突出する形で伸びている。柔整師らが関与する療養費の不正請求が後を絶たないことから、厚生労働省は養成段階からの質の向上が必要として、養成施設での履修単位数を増やし、その中に職業倫理や社会保障制度などを盛り込む方針だ。しかし、不正請求の背景にあるのは、柔整師が急増して競争が激しくなっているうえ、不正のチェックの仕組みなど制度上の問題もあるからという。授業時間を増やし、モラルに訴えるだけでは、効果は限定的という指摘が出ている。

 接骨院や整骨院などの柔整施術には、健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険が適用さ…

この記事は有料記事です。

残り2183文字(全文2536文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです