メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

おもてなし 規格認証でサービスの「見える化」

認証マークと登録証をレジカウンターに掲出している「和食麺処サガミ」いずみ中央店=横浜市泉区で2016年9月15日

ランク付け導入や国際規格化も検討 経産省

 サービスの質を「見える化」してサービス産業の活性化を図ろうという経済産業省の「おもてなし規格認証」が今夏スタートした。職場の環境改善や外国人客への対応など30のチェック項目のうち15項目をクリアすると認証を受けられる。すでに全国で約1000社・店が取得し、外国人にも一目でわかるマークを表示してアピールもできる。同省は来年度には「ミシュランガイド」のようなランク付けの導入や国際規格化を検討しており、サービスのブランド化で2020年には30万社以上の認証を期待している。

 同省によると、不動産、金融、卸・小売業なども含めた広い意味でのサービス産業(第3次産業)は国内総生…

この記事は有料記事です。

残り2275文字(全文2581文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです