メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良ドリームランド

解体開始 /奈良

重機が入って遊具解体の準備作業が始まったドリームランド跡地=奈良市法蓮佐保山1丁目で、和田明美撮影

 奈良市法蓮佐保山の遊園地「奈良ドリームランド」跡地を所有する不動産会社「SKハウジング」(本社・大阪市)が、跡地約29・8ヘクタールにある遊具や建物の解体作業を始めた。週明けの11日から本格的な工事に入る。工期は約1年2カ月の予定。

 遊園地は2006年に閉園し、市税滞納で市が13年に差し押さえた。…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 運命の選考委スタート 第92回選抜高校野球 午後3時からの出場校発表をライブ中継

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです