メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガサキングα

ゴジラ超える?大怪獣 着ぐるみ完成 尼崎

完成した怪獣「ガサキングα」を前にする森谷寿さん(左)=尼崎市内で2016年10月1日、山本愛撮影

商店街「三和市場」店主ら製作目指す怪獣映画に登場

 「大怪獣、尼崎に現る」−−。阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)近くの商店街「三和市場(さんわいちば)」の店主らが製作を目指している怪獣映画の着ぐるみが完成した。8、9日の三和市場のイベントで公開される。尼崎にちなんで付けた名は「ガサキングα」。商店主らは、まちおこしの起爆剤として期待を寄せている。

 三和市場は阪神大震災直前、54店が営業していたが、後継者不足などで今は12店に減った。空き店舗が目立つ中、市場で精肉店を営み、怪獣マニアでもある森谷寿さん(63)を中心に、商店主らがまちおこしのプランを計画。怪獣をテーマに、空き店舗でフィギュアの販売や特撮映画の監督を招いたイベントなどを開催してきた。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです