連載

コトバ解説

毎日新聞デジタルの「コトバ解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

コトバ解説

「ヒョウ」と「ジャガー」と「ピューマ」の違い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ヒョウ」と「ジャガー」と「ピューマ」の違い
「ヒョウ」と「ジャガー」と「ピューマ」の違い

柄で区別が付きますか? 生息地、生態などを改めておさらい

ダリア「ふふ、やっぱりね」
ダリア「ふふ、やっぱりね」
ケビン「納得の表情をされてイマスネ」
ダリア「私って、日本一ヒョウ柄が似合う女医よね]
ケビン「……。とてもじゃないケド、イイエと言える雰囲気じゃナイネ。ライバルは多そうダケド」
ダリア「『ジャガー』でもいいわね。『ピューマ』もセクシーだわ。違いはよく分からないけど……」
ケビン「完全に雰囲気でしゃべっているネ! 僕がちゃんと説明シマスヨ!」
ケビン「納得の表情をされてイマスネ」 ダリア「私って、日本一ヒョウ柄が似合う女医よね] ケビン「……。とてもじゃないケド、イイエと言える雰囲気じゃナイネ。ライバルは多そうダケド」 ダリア「『ジャガー』でもいいわね。『ピューマ』もセクシーだわ。違いはよく分からないけど……」 ケビン「完全に雰囲気でしゃべっているネ! 僕がちゃんと説明シマスヨ!」
今回のテーマは、「ヒョウ」と「ジャガー」と「ピューマ」の違いです。どんな違いがあるのでしょうか?

「ヒョウ」はアジアからアフリカにかけて広く分布しています。
地は黄色や黄褐色で、梅の花のような形の黒い斑紋があります。
普段は単独で生活をしています。夜間に行動することが多く、昼間は木の上や茂みなどで休息しています。
今回のテーマは、「ヒョウ」と「ジャガー」と「ピューマ」の違いです。どんな違いがあるのでしょうか? 「ヒョウ」はアジアからアフリカにかけて広く分布しています。 地は黄色や黄褐色で、梅の花のような形の黒い斑紋があります。 普段は単独で生活をしています。夜間に行動することが多く、昼間は木の上や茂みなどで休息しています。
「ジャガー」は「アメリカヒョウ」とも呼ばれ、米国南部からアルゼンチン北部に分布しています。
大きな黒い斑紋の中に更に黒い点があります。川や沼地近くの密林に生息していて、泳ぐのも上手です。

「ピューマ」は、南北アメリカ大陸に広く分布しています。平地から高山までほとんどの地域に生息し、見た目はメスのライオンに似ています。
体の色は黄褐色や黒、灰色などさまざまで、幼い時だけ黒い斑点が見られます。

3種類とも食肉目ネコ科に属し、体長は1〜2メートルほど。鳥や魚、猿などの小動物からシカやワニなど大型の動物も捕食します。

ケビン「個人的には、『ピューマ』の凛々しさに魅力を感じマース」
「ジャガー」は「アメリカヒョウ」とも呼ばれ、米国南部からアルゼンチン北部に分布しています。 大きな黒い斑紋の中に更に黒い点があります。川や沼地近くの密林に生息していて、泳ぐのも上手です。 「ピューマ」は、南北アメリカ大陸に広く分布しています。平地から高山までほとんどの地域に生息し、見た目はメスのライオンに似ています。 体の色は黄褐色や黒、灰色などさまざまで、幼い時だけ黒い斑点が見られます。 3種類とも食肉目ネコ科に属し、体長は1〜2メートルほど。鳥や魚、猿などの小動物からシカやワニなど大型の動物も捕食します。 ケビン「個人的には、『ピューマ』の凛々しさに魅力を感じマース」
ダリア「『ジャガー柄』ってあまり言わないわね」
ケビン「確かにそんな気もシマス」
ダリア「今日はヒョウ柄着ちゃったけど、今度からはジャガー柄を広めるために頑張るわ!」
ケビン「一体何の頑張りデスカ……?」
ダリア「いいじゃないのよ! 趣味よ、趣味」
ケビン「変わっているナ……」
ダリア「『ジャガー柄』ってあまり言わないわね」 ケビン「確かにそんな気もシマス」 ダリア「今日はヒョウ柄着ちゃったけど、今度からはジャガー柄を広めるために頑張るわ!」 ケビン「一体何の頑張りデスカ……?」 ダリア「いいじゃないのよ! 趣味よ、趣味」 ケビン「変わっているナ……」
ダリア「黒ヒョウもよく見るとヒョウ柄よ」
ダリア「黒ヒョウもよく見るとヒョウ柄よ」
今回のまとめです。
「ヒョウ」は、地は黄色や黄褐色で、梅の花のような形の黒い斑紋がある。
「ジャガー」は、大きな黒い斑紋の中に更に黒い点がある。
「ピューマ」は、体の色は黄褐色や黒、灰色などさまざまで、幼い時だけ黒い斑点が見られる。
今回のまとめです。 「ヒョウ」は、地は黄色や黄褐色で、梅の花のような形の黒い斑紋がある。 「ジャガー」は、大きな黒い斑紋の中に更に黒い点がある。 「ピューマ」は、体の色は黄褐色や黒、灰色などさまざまで、幼い時だけ黒い斑点が見られる。

あわせて読みたい

注目の特集