メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州ににぎわいを

/下 専属カメラマンは歯科研修医 「写真家で大成」胸に

インド最西部カッチ地方の撮影旅行中、家畜のロバに乗り、遊牧民の少年たちと語り合う谷田さん(右から2人目)=谷田さん提供

TOKYOGIRLSCOLLECTION

 9日の「東京ガールズコレクション(TGC)北九州」では、北九州市内の医療法人に歯科研修医として勤務する谷田智之さん(29)が市の専属カメラマンを務める。最新のファッションに身を包んだモデルたちはもちろん、観客や裏方のスタッフも含めイベントのすべてを記録するのが仕事だ。撮った写真は今後の市の広報活動に使われる。

 九州歯科大(同市小倉北区)の学生だった谷田さんは、小さなきっかけで写真にのめり込むようになった。4年前、「北九州の台所」として親しまれる旦過(たんが)市場を歩いていると、1枚のポスターをじっと見つめる初老の女性がいた。薄暗い脇道で、そこだけ光が差し込み、女性の真剣な表情が浮かび上がって見えた。気づいたら、おしゃれのアイテムとして持ち歩いていたミラーレスカメラのシャッターを切っていた。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 6歳で亡くなった娘「もう一度夢に出てきて」 阪神大震災26年、遺族が思い

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです