メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川・正面衝突

ワゴン車とバス、男子中学生2人死亡 

事故があった石川県七尾市の位置

バスは野球部員ら23人乗る

 8日午前6時40分ごろ、石川県七尾市中島町笠師の自動車専用道路「のと里山海道(かいどう)」で、同県珠洲(すず)市立緑丘中の野球部員ら23人が乗ったマイクロバスと、対向の2人乗りワゴン車が衝突した。県警七尾署や消防によると、双方の車の計23人が救急搬送され、バスに乗っていた中学1年の男子生徒2人が死亡した。ワゴン車を運転していた金沢市内の男性(45)は重傷で、同署は回復を待って自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く方針。

 同署によると、ワゴン車の車体底部から、中央線に設置されているポストコーンが擦ったような跡が見つかった。バスの後続車の運転手の目撃情報も併せ、同署はワゴン車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです