メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西学院大

個人情報1466人分が流出

 関西学院大(兵庫県西宮市)は7日、インターネット上でIDなどを盗み取る「フィッシングサイト」に職員がアクセスしたことから、大学院理工学研究科の学生や卒業生ら計1466人分の氏名、生年月日、住所、電話番号などの個人情報が流出したと発表した。情報の悪用は確認されていないという。

 大学によると、複数の職員に8月下旬ごろ…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです