連載

知っちゅう?

毎日新聞デジタルの「知っちゅう?」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

知っちゅう?

どうなる、県内ウナギ事情 海と川一体で資源保護 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
絶滅が危惧されるニホンウナギ=高知県提供
絶滅が危惧されるニホンウナギ=高知県提供

 四万十川、仁淀川など、高知の川の味覚を代表する天然ニホンウナギ。高価ながらも肉厚な脂の甘みや香ばしい香りを求めて県外からも多くの観光客が訪れる。だが、値段は近年文字通り「うなぎのぼり」で、「幻の食材」になりかねない勢いだ。国際的な不漁が続く中、県内でも漁獲量は最盛期の46分の1にまで減小し、県は14年には川での漁期を短縮、今年度から毎年10月1日〜翌年3月まで海での成魚捕獲も禁止した。「資源保護」と「ウナギの食文化」の間で、県内のウナギはどうなるのか。【岩間理紀】

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1437文字)

あわせて読みたい

注目の特集